消防設備点検優良事業所の認定を受けた防災のエキスパートです。
 

スタッフブログ

嬉しい合格 !

  • 2007年4月 2日(月)

資格を習得した中央防災スタッフ


消防設備士」という国家資格があります。

乙種は点検、甲種は工事にも携わることができます。「点検資格者」という資格よりは格が上で、法令、電気や機械の基礎知識、専門知識、実技等の試験を受けて合格した者に与えられる資格です。

一口に消防設備と言っても 「警報設備」あり、「消火設備あり」、「避難設備」あり、「消火器」あり、バラエティにとんでいます。また「消火設備」のなかにはガス系消火設備もあれば水系消火設備もあれば粉末消火設備もあります。それらの専門ごとに 1類~7類までの分類があって資格も分かれているのです。

中央防災?は全社員が消防設備士の資格を持っている会社でしたが新人の渡辺淳が入社して1年間は ひとまずそのプライドも返上し一致団結の協力体制をつくって参りましたが、

この度 渡辺淳が晴れて消防設備士乙種6類に合格、免状を頂きました。

一年先輩の岩本渉は 電気工事士ほか消防設備士の資格をすでにいくつか持っていますが 今回また新たに乙種6類を取得しました。

会社からはいつもプレッシャーをかけられながら、残業も多く休日出勤や夜間の緊急出動など 決して時間は豊富にはありません。

まだまだ遊びたい若い時期ですが ちゃんと成果を出して行く人でないと うちの会社は勤まりません。外から見るより大変です。よく頑張りました。

  • 0件のコメント
コメント投稿

 
トップへ戻る