消防設備点検優良事業所の認定を受けた防災のエキスパートです。
 

スタッフブログ

マニュアルにない感動の接客

  • 2007年2月14日(水)

真壁咲子さん


 おすすめのお酒はありますか?と尋ねると

「蕎麦の美味しい店ですから雲海のそば湯割りはいかがですか」と言われ、それを頂くことに。

 実際そば湯が濃厚で初めての美味しさでした。

 札幌北区北8条西3-28 エルプラザの地下1階にある北前そば高田屋北8条店での話です。

 接客スタッフの感じがいいことには最初から気付いていました。

 お料理の内容を聞いたり、ちょっとした助言を頂いたり そういう短いやりとりの中でも人柄に触れ こちらも自然に笑顔になります。

 ただ一つ気になることがありました。店内にわずかに寒い風の流れがあったのです。

「ちょっと寒いように感じますが」と言うと

「寒いでしょう、申し訳ございません。今暖房が一部故障してしまいしまて…すぐに膝掛けをお持ちします」との返事。

 しばらくすると膝掛けと熱いお茶、熱いおしぼりを持って来てくれました。

 私達はそれを何気なく受取り、「接客すばらしいですね、いつもどんな教育を受けていらっしゃるのですか」と尋ねてみました。

 「私たちは特別な教育は受けておりません。ただ私はお客様の身になって接客しようといつも考えております。今お客様が寒いと感じていらっしゃるのだから 少しでも暖まって頂かなければ。膝掛けの他に熱いお茶と熱いおしぼりをお持ちすれば 暖まってもらえるのではないかと思ってお持ちしただけです。」「お客様に喜んで頂けることが私の喜びです」と言って彼女はニコリと笑いました。

 この瞬間に「感じのいい接客」を超えて私たちは思わず「感動」してしまいました。

 真壁咲子さん。

 彼女の素敵な笑顔をご覧下さい。

 彼女はサックス奏者としての活躍を夢見ており、このお店は3月に退職の予定です。彼女に会いに行くなら今しかありません。

 二人で注文したものは

 ・北海道モツァレラチーズとトマト 
 ・北海道黒豆納豆の磯辺揚げ
 ・鮪とアボカドのタルタル
 ・エリンギ豚巻き
 ・アスパラ豚巻き
 ・おにぎり
 ・蕎麦
 ・雪見大福(アイス)の天ぷら

 どれも美味しいものばかりでした。

 詳しい情報は下記にあります。

 北前そば高田屋


  • 0件のコメント
コメント投稿

 
トップへ戻る