消防設備点検優良事業所の認定を受けた防災のエキスパートです。
 

スタッフブログ

救急救命講習を受けて来ました。

  • 2007年7月12日(木)
心肺蘇生(人口呼吸と胸骨圧迫を交互に行う)の練習とAEDの取扱初体験。

倒れている人を見つけたら・・・
1.周囲の状況を確認(危険な場所でないか)

2.肩を叩きながら「わかりますか」と呼びかける

3.反応しなければ救急車「そこのあなた、救急車を呼んでください」

4.AEDが設置してあれば「あなた、AEDを持って来てください」

5.気道を確保(あごを上げる)→呼吸の確認(10秒)


気道確保

呼吸があるか



6.呼吸がなければ人口呼吸に入る

7.患者の顎を上げ、鼻をつまんで息か漏れないように2回吹き込む


心肺蘇生


8.次に胸骨圧迫を30回。声に出して数えながら行う。

9.AEDの装着

AEDパット位置


10.AEDの実施


患者から離れてください


11.このサイクルを救急隊が到着するまで続ける

 受講の修了証をいただきました。


修了証書


  • 0件のコメント
コメント投稿

 
トップへ戻る