消防設備点検優良事業所の認定を受けた防災のエキスパートです。
 

スタッフブログ

宮脇プロジェクト→本物は災害にも負けない→本当の復興への道

  • 2011年5月17日(火)

須藤裕美です。

「自分が生きている恩返しとして地球のためにできること、後世に美しい空や自然環境を残すために自分が今できることをやりたい。」 と切々と心に訴える女性、平林千穂子さんとお会いしました。

夢の一歩はここから始まる

その方は本物の森づくりをするために、山を買い、世界的に有名な横浜国立大学教授 宮脇昭先生をこの北見の地に呼んでしまうほど本気でした。 そのおかげで私も宮脇昭先生の貴重な講演を聴くことができました。

宮脇氏の森づくりはその土地の植生に合った苗木を育てるところから始まり、 狭い間隔に混植するやり方で、深い根を伸ばすことに主眼を置いています。

宮脇先生のやり方だと3年間下草を払ってやればあとはひとりでに 災害に強い森になる事が実証されています。

今回の東日本大震災の現地にも足を運ばれ、「ガレキを廃棄物と見ずに資源として活用し 新しい森による防潮堤をつくること」を具体的に政府や行政機関に提案されています。 無駄に多額の費用をかけずに最も強い防潮堤をつくるやり方があることを、 実証資料を見せながら教えて下さいました。

現地調査をする宮脇昭先生と平林千穂子さん

宮脇氏は机上の理論ではなく
実際に60年間ご自分の足と目と舌で集めた情報を基に83歳を超えた今でもイキイキと世界中で植樹を指導されている方です。

同じ植樹でも私達が考えるような景観や美観重視のものは宮脇先生から言わせれば「ニセモノ」なのです。

人工的な物の脆さと本物の持つ粘り強さをはっきりと対比して「本物であれ」というメッセージとも受け取れる内容でした。 「本物の命は強い」というメッセージにも受け取れました。

ただ人間の都合で木を植えればいいというものではないということは驚きでした。 命の本質を理解して強い命を育むことは永続可能な社会の必須条件だと思いました。

そんなわけで、本物の森に関心を持ってくれる人を探しています。
まずはご一報下さいませ。

 宮脇プロジェクト現地調査

  • 4件のコメント
コメント投稿

  • 宮脇プロジェクト→本物は災害にも負けない→本当の復興への道
  • 投稿者:伊藤研吾  2011年5月24日(火)

先日は大変勉強になりました。有難うございました。

HPリニューアルしたとのことでお邪魔させていただきました。

以前よりもさらに見やすくなりましたね!!

うちのHPもそろそろ変えたいのですが,一歩が踏み出せません。。。

私の勉強不足で,宮脇さんのことは存じませんでした。本を読んで勉強したいと思います。

記事にあった,「ガレキを廃棄物と見ずに…」で思い出しましたが,どなたか有名人の方が仰っていましたが,「ガレキは生活のあと」とのコメントをしていました。

そう考えれば,廃棄物ではなくてリサイクルできる有効資源ですよね。共感しました。



またお邪魔します。更新楽しみにしています!

  • 宮脇プロジェクト→本物は災害にも負けない→本当の復興への道
  • 投稿者:伊藤研吾  2011年5月24日(火)

先日は大変勉強になりました。有難うございました。

HPリニューアルしたとのことでお邪魔させていただきました。

以前よりもさらに見やすくなりましたね!!

うちのHPもそろそろ変えたいのですが,一歩が踏み出せません。。。

私の勉強不足で,宮脇さんのことは存じませんでした。本を読んで勉強したいと思います。

記事にあった,「ガレキを廃棄物と見ずに…」で思い出しましたが,どなたか有名人の方が仰っていましたが,「ガレキは生活のあと」とのコメントをしていました。

そう考えれば,廃棄物ではなくてリサイクルできる有効資源ですよね。共感しました。



またお邪魔します。更新楽しみにしています!

  • 宮脇プロジェクト→本物は災害にも負けない→本当の復興への道
  • 投稿者:伊藤研吾  2011年5月24日(火)

すみません。コメントを連投してしまいました。。。

  • 宮脇プロジェクト→本物は災害にも負けない→本当の復興への道
  • 投稿者:須藤裕美  2011年5月25日(水)

コメント第1号~第3号まで、研吾さんの熱さに感激です(笑)
 宮脇先生の当日の講演の録画DVDがもうすぐ出来るそうなので楽しみにしていて下さい。

 
トップへ戻る