消防設備点検優良事業所の認定を受けた防災のエキスパートです。
 

スタッフブログ

警報器で火事回避

  • 2007年1月15日(月)

北海道新聞の記事


 2007年1月12日に「警報器で火事回避」の標題で北海道新聞と日本経済新聞に記事が出ておりました。

 住宅用警報器が昨年6月1日付けで新築住宅のすべてに設置が義務付けられ、この条例ができたおかげで 火災を未然に防ぐことができた事例記事です。

 これまで対象からはずれていた一般住宅にも火災警報器を義務付ける動きは建物火災による死者が一番多いのが一般住宅だからです。

 すべての一般住宅に普及するまでには地域によって定められた猶予期限に因り時間がかかりそうですが 本来の意味は 尊い命を守るための条例であることを考えると猶予期間云々ということにはほとんど意味がありません。

 「早く付けておいてよかった」と言われることは必ずしも喜ばしいことではありませんが 備えあれば憂いなし、これが防災の原点ですよね。

 私須藤のお気に入りは火災のときには警報音に加えてライトが点灯するもの。真っ暗にして就寝するのが好きなので 暗闇で音だけ鳴っても困ります。

 しかも素敵な発色は 見るたびに心にいい作用があるようです。詳しくはショップコーナーご参照下さい。
 
トップへ戻る