消防設備点検優良事業所の認定を受けた防災のエキスパートです。
 

消火器の点検基準が改正されました。

  • 2011年4月 1日(金)

消火器の規格改正(2011年1月1日施行)

消火器の安全上の注意事項等についての表示が義務付けられ、2011年1月1日から消火器の規格が変更になりました。旧型式の消火器は2021年12月31日までは設置可能ですが、 2022年1月1日より型式失効となります。また2011年1月1日以降に工事を開始した防災対象物件においては、2011年12月31日までは旧型式の消火器の設置が可能です。

旧式の消火器について
型式失効と製品更新シュミレーション
蓄圧式消火器への切り替えの流れ

消火器の点検基準改正(2011年4月1日施行)

蓄圧式消火器の内部点検開始時期を「製造後3年を経過したもの」から「5年経過」に改め、製造年から10年を経過した 消火器に対する耐圧性能点検(水圧試験)が義務付けられます。

製造年から10年を経過した消火器に対する義務化 消火器の内部および「機能点検」の開始時期の改正

耐圧性能点検(水圧試験)シュミレーション

耐圧性能点検(水圧試験)シュミレーション

点検サイクルシュミレーション

点検サイクルシュミレーション

謹んで地震災害へのお見舞い申し上げます。

  • 2011年3月12日(土)

この度の東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々の
ご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復興がなされますことをお祈り申し上げます。

 
トップへ戻る